<< 青色文庫 -其弐、文月の祈り- | main | 子どもに見せたい舞台vol.10 『モモ』 >>
青☆組
vol.21 『海の五線譜』
*こちらの公演は終了いたしました。ご来場ありがとうございました。
ツイッターの感想をまとめました!
波の音は、わたしがまだ母のおなかの中にいた頃に聞いていた音に、よく似ているらしい。
それは、青い海水ではなく、赤い血液の流れる音なのだという。
北の国の母であれば北の海の波のような、南の国の母であれば南の海の波のような、そんな音を子守唄にして、命は育つのだろうか。
私は、母がその頃、この星のどの海のそばにいたのかを知らない。知らないけれど、わたしもそこに居たのだ。

浜辺で目を閉じる。
大人になった私には、波の音は、ただいまと、おかえりを、繰り返しているように聞こえる。 ただいま、おかえり、ただいま、おかえり。
いつかその音が、途切れる時、私は何を聞くのだろう。

舞台となるのは、宮崎と、湘南、そして二つの地を繋ぐ海。
これは、ある男と女のものがたり。
劇団初のツアーとなる宮崎で幕をあけ、東京凱旋公演として上演する、青☆組の最新作!


●宮崎公演
会場:メディキット県民文化センター
日程:2015年11月28日(土)19:00-/29日(日)14:00-

*宮崎公演の詳細とチケットのご予約はこちら

●東京公演
会場:アトリエ春風舎
日程:2015年12月5日(土)-14日(月) <全12回>

■チラシの中身を見る       
作・演出 吉田小夏

【出演】
荒井志郎   福寿奈央   藤川修二   大西玲子
                      − 以上、青☆組
小瀧万梨子(青年団)
日盞鴫陝FUKAIPRODUCE羽衣)

【公演日時】
12月5日(土)19:30-
12月6日(日)15:00- 
12月7日(月)19:30-
* ⇒完売となりました!
12月8日(火)休演日
12月9日(水)15:00-
*/19:30-*
12月10日(木)19:30-
12月11日(金)19:30-
12月12日(土)
14:00- /18:30-
12月13日(日)14:00-  ⇒14:00のみ完売となりました!/18:30- ⇒お席ございます。
12月14日(月)15:00-  

※上演時間約95分。
※受付開始は開演の40分前、開場は開演の20分前。
*=前半平日割引
=終演後に演出家とゲストによるアフタートークあり。

○12月7日  (月)19時30分の回  
日盞鴫(FUKAIPRODUCE羽衣)×深井順子(FUKAIPRODUCE羽衣)

○12月9日  (水)19時30分の回  
長田育恵(てがみ座)

○12月10日(木)19時30分の回  
倉迫康史(Theatre Ort )

●チケットのお申し込みはこちら
(チケット発売日: 2015年11月1日(日))


【一般】
予約/前売 ・・・・・ 3,400円    当日・・・3,600円


前半平日割引】 対象日:12月7日(月)・9日(水) 
予約/前売のみ・・・・3,200円

【学生・シニア(65才〜)】
予約/前売/当日・・・3,200円(要身分証明書)

【中高生】
予約/前売/当日・・・2,000円(要学生証)
 

 
●日時指定・全席自由
●シニアチケットは、65才以上の方を対象とした割引チケットです。
●学生・シニア・中高生のチケットは、当日学籍や年齢のわかるものをご提示ください。
○開演時間を過ぎますと通常のお席にご案内できない場合や、ご入場をお待ちいただく場合がございます。
○小学生未満のお子様のご入場はご遠慮ください。

 
【スタッフ】
舞台監督:河内 崇・桑原 淳
舞台美術:濱崎賢二(青年団)
照明:伊藤泰行・中佐真梨香(空間企画)
音響:泉田雄太
演出助手:松本ゆい
宣伝美術:空
宣伝写真:chara*coco*
俳優宣伝写真・撮影:伊藤華織
制作:岩間麻衣子
企画サポート:土屋杏文(青☆組)

●東京公演
総合プロデューサー:平田オリザ
技術協力:大池容子(アゴラ企画)
制作協力:木元太郎(アゴラ企画)
企画制作:青☆組/ (有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場 

協力:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場 (株)ALBA スターダス21 青年団
FUKAIPRODUCE羽衣 (有)レトル 舞台美術研究工房・六尺堂
平成27年度文化庁・音楽堂等活性化事業 left
 
 

 
| vol.21 『海の五線譜』 |