<< vol.16 『キツネの嫁入り』 | main | vol.18 『マリオン』 >>
青☆組
vol.17 『初雪の味』-鎌倉編、会津編、2バージョン上演-
*こちらの公演は終了いたしました。ご来場ありがとうございました。 
日本演出者協会主催
「若手演出家コンクー2003」 
<作/演出部門> 審査員特別賞受賞作品 

【鎌倉編】作・演出 吉田小夏
【会津編】方言翻訳・演出 古川貴義(箱庭円舞曲)

会場:こまばアゴラ劇場
日程:
2012年12月28日(金)
       ---  2013年1月6日(日)

これは、ある一家の4年間にわたる大晦日の夜を綴った物語。

吉田小夏の初期代表作のひとつである「初雪の味」は、2004年に初演されました。
この冬、はじめて劇団外から演出家を招き、二都市を舞台に新たな演出と切り口で蘇ります。
鎌倉編は、オリジナル戯曲を幼少期を鎌倉で過ごした吉田自身の演出と青☆組劇団員の総出演で上演。
会津編は、箱庭円舞曲の古川貴義さんが自身の故郷である会津のことばで吉田小夏の戯曲を方言に翻訳し自ら演出も担当、福島出身の俳優陣を交えて会津弁でお送りいたします。
そして、初演にもご出演いただいた羽場睦子さんが、鎌倉編、会津編、共に出演!ぜひ、ご注目ください。

ひとつの戯曲、ふたつの土地のことば。
除夜の鐘の響くふたつの大地の上には、ひとつづきの日本の空があります。
年を越えて出会う、鎌倉と会津の冬。ぜひ2本あわせてお楽しみください。

●吉田小夏 × 古川貴義(箱庭円舞曲)による交換型ブログ『初雪日記』、公開中! 

●出演

荒井志郎 * 福寿奈央 * 林竜三 * 藤川修二 * 大西玲子 * + <以上、青☆組>

石松太一(青年団) + 鈴木歩己 + 小暮智美(青年座) + 和知龍範 +

羽場睦子 * +

*= 鎌倉編   +=会津編

●日程

2012年12月
28日(金) 19:30-*鎌倉編 # 
29日(土) 15-+会津編 /  19-*鎌倉編 
30日(日) 15-*鎌倉編 /  19-+会津編 #
31日(月) 15-+会津編 /  19-*鎌倉編 
2013年1月
1日(火) 休演日 
2日(水) 12-+会津編 /  16-*鎌倉編 /  19:30-+会津編 #
3日(木) 15-*鎌倉編 /  19-+会津編 
4日(金) 15-+会津編 /  19-*鎌倉編
5日(土) 15-*鎌倉編 /  19-+会津編
6日(日) 15-+会津編

#= 終演後にアフタートークあり

【ゲスト】
2012年12月
28日(金)19:30<鎌> 吉田小夏 × 長田育恵 (てがみ座主宰)
30日(日)19:00<会> 古川貴義 (箱庭円舞曲) × 田上豊 (田上パル主宰)
31日(月)19:00<鎌> 吉田小夏 × 古川貴義 (箱庭円舞曲) × 出演者達
2013年 1月   
2日(水)19:30<会> 吉田小夏 × 古川貴義 (箱庭円舞曲)  


○開場は開演の20分前、受付開始は開演の50分前です。
開演時間を過ぎますと通常のお席にご案内できなかったり、ご入場をお待ちいただく場合がございます。
小学生未満のお子様のご入場はご遠慮ください。

●チケット

予約・前売:3,200円
当日:3,400円 
シニア・学生:2,700円  
二都市セット券:5,600円

 セット券は、鎌倉編・会津編の二つの公演をご希望の日時でお得にご観劇いただけます。
シニアチケットは、65才以上の方を対象とした割引チケットです。
学生・シニアのチケットは、当日学籍や年齢のわかるものをご提示ください。
全席自由席・整理番号付

-----------------------
舞台監督/森山香緒梨 
舞台美術/濱崎賢二(青年団) 
照明/伊藤泰行 
音響/泉田雄太 
制作/新居朋子
演出助手/坂田駿・高橋ゆうき
方言指導/高橋ゆうき

主催・企画制作:青☆組 / (有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
技術協力 : 鈴木健介 (アゴラ企画) 
制作協力 : 堤 佳奈 (アゴラ企画) 
芸術監督 : 平田オリザ

協力   (株) ALBA /スターダス・21/(有)レトル/
         青年座/(有)フォセット・コンシェルジュ/
         箱庭円舞曲/舞台美術研究工房・六尺堂







| vol.17 『初雪の味』-鎌倉編、会津編、2バージョン上演- |