<< 「Project BUNGAKU 太宰治」参戦!  | main | vol.15『パール食堂のマリア』 >>
青☆組
vol.14 『雨と猫といくつかの嘘』
★こちらの公演は終了いたしました!ご来場、ありがとうござました。
 
        名作絵本「100万回生きたねこ」をモチーフに、ほろ苦くも瑞々しい人生賛歌を演劇ならではの手法で描きます。
人前で泣かなくなった全ての大人達と、いつか大人になるあなたに贈る、ささやかな輪廻転生の物語・・。
2008年アトリエ春風舎で初演され、翌年、劇作家協会新人戯曲賞にノミネートされた本作は、青☆組の新たな代表作となりました。
青☆組10周年となる本年、新キャストを迎え装いも新たに再演いたします。
繊細な濃度でお届けする大人の絵本をあなたへ。ご期待ください。

作・演出:吉田小夏
会場:アトリエ春風舎 
日程:2011年1月30日(日)-2月8日(火)

【出演】 
木下祐子 藤川修二 福寿奈央 荒井志郎 盒驚匯*(青年団)  林竜三
★出演者と演出家の動画インタビューはこちら!

【公演日程】2011年 1月30日(日)〜2月8日(火)

★下記の回は終演後にゲストと演出家によるアフタートークがあります
1月30日(日)19:30 ・・・古川貴義(箱庭円舞曲  主宰)
1月31日(月)19:30 ・・・黒澤世莉(時間堂  主宰)
2月1日(火)19:30 ・・・シークレットゲスト<発表!>葛木 英さん(ehon 主宰)
2月2日(水)19:30 ・・・徳永京子(演劇ジャーナリスト)

★2月3日(木)19:30 の回は終演後に10周年スペシャルイベント企画-その1-あり!
<発表!>・・終演後の劇場にて、小さなパーティとミニリーディングを開催いたします。 
イベントは、公演をご覧になったお客様のみご参加いただけます。 

☆出し物: 本作のモチーフとなった『100万回生きたねこ』のミニリーディング。
吉田小夏が自ら朗読いたします。
小夏とゆかいな仲間達による、手作りのミニリーディングをお楽しみください。 

☆贈り物: お誕生日のお話にちなんで、イベント参加の方で2月生まれのお客様に出演者から小さな贈り物を届けます。(ご予約の際に備考欄に2月がお誕生日である旨を明記の上、生年月日のわかるものを ご持参ください) 

☆お祝い: 10周年の乾杯に、振る舞い酒を一杯サービス!

【スタッフ】 
舞台監督 喜久田 吉蔵八木茜
舞台美術 濱崎賢二(青年団)・中村友美
照明   伊藤泰行
音響   泉田雄太
演出助手 山本タカ(声をだすと気持ちいいの会)
宣伝美術 空 
宣伝写真 前田恵美
制作統括:赤沼かがみ(G-up)
制作補:たけいけいこ
企画製作 青☆組
協力    (有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場/北澤芙未子/ G-up/スターダス21 /青年団 /(有)レトル

【お問い合わせ】
03-5791-3220 (G-up)
| vol.14 『雨と猫といくつかの嘘』 |