青☆組
vol.23『雨と猫といくつかの嘘』+『青色文庫 -其参、アンコール選集-』

*こちらの公演は終了いたしました。ご来場ありがとうございました。
◆ツイッターの感想をまとめました!
----

劇団化5周年☆*
記念公演 第二弾

初夏に贈る作品集。
色とりどりに、同時上演!

日程:2017年5月23日(火)〜6月4日(日)
会場:アトリエ春風舎

■チラシの裏面を見る

『雨と猫といくつかの嘘 』
作・演出 吉田小夏

2008年初演。
人前で泣かなくなった全ての大人達と、いつか大人になるあなたに贈る、ささやかな輪廻転生の物語・・。
第15回日本劇作家協会新人戯曲賞にノミネートされた本作は青☆組の代表作のひとつ。初演からのオリジナルキャストに新キャストを交え、雨組と猫組、ふたつのチームで再々演!


『雨と猫といくつかの嘘 』2バージョン上演
A いぶし銀の味、雨組ver.  B 華やぎの香り、猫組ver.
水野風太郎、60才。独身。
正確に言えば、今日ちょうど60才の誕生日を迎えていた。
空には夏の終わりの台風。ひとりきりのアパートで誕生日を過ごす風太郎。
と、降り出した雨の中、ある訪問者がやって来て・・。

『青色文庫 -其参、アンコール選集-』 作・構成・演出 吉田小夏
青☆組のドラマリーディングシリーズ“音読展覧会・青色文庫”より、お客様から特に人気の高かった演目をセレクション。
からだで語り、ことばを奏でる、「観る」ドラマリーディング。


C『時計屋の恋』 * 第10回日本劇作家協会 新人戯曲賞 入賞作品
ある小さな田舎町の、お彼岸の一日を描く群像劇。「待ち人来たらず」のくじを引いた人々を、そっと見つめる物語。

D『幸福の王子』 (原作・オスカーワイルド) 『野ばら』 (原作・小川未明)
『あおぐみのうた LIVE♪』
切なくも美しい大人の為の絵本の世界、二本立て。三本目「あおぐみのうたLIVE♪」は、過去作品の劇中歌を歌声でお届け!

※「あおぐみのうたLIVE♪」のみ、主宰の吉田小夏も特別出演することとなりました!

【出演】   <出演演目>
福寿奈央 D
藤川修二 D
大西玲子 D
土屋杏文 D
有吉宣人 C
− 以上、青☆組
木下祐子 C
田村 元   C
吉田久美(演劇集団 円)D
代田正彦(★☆北区AKT STAGE)C
日盞鴫陝FUKAIPRODUCE羽衣)D
渡邊りょう(悪い芝居)B
平吹敦史 D
日沖和嘉子 C
石田迪子 C
杉浦一輝(虚構の劇団/ぽこぽこクラブ)B
西本泰輔 C
八木光太郎(GERO)A
竜史(20歳の国) C
和田華子(無隣館) C 

【公演日時】
5月
23日(火)19:30 A
24日(水)19:30 B
25日(木)15:00 B/19:30 A
26日(金)19:30 C
27日(土)18:00 D
28日(日)14:00 D/18:00 C
29日(月)15:00 C/19:30 D
30日(火)19:30 C
31日(水)19:30 B
6月
1日(木)15:00 A/19:30 B
2日(金)19:30 A
3日(土)14:00A/18:00 B
4日(日)13:00 B/17:00 A

★=終演後に演出家とゲストによるアフタートークあり。

5月30日(火)19:30 C ミナモザ主宰 瀬戸山美咲さん
5月31日(水)19:00 B 杉浦一輝さん(虚構の劇団/ぽこぽこクラブ)×竜史さん(20歳の国)
6月2日(金)19:30   A 映画監督 深田晃司さん

・ 開場は開演の20分前、受付開始は開演の30分前です。
・ 開演時間を過ぎますと、通常のお席にご案内できない場合や、ご入場をお待ちいただく場合がございます。

■ 演 目 :チケット
A/B:〔一般〕 前売 3,400円 当日 3,700円
A/B:〔学生割引〕 前売・当日 3,000円 (要学生証)
C/D:〔一般〕 前売 2,600円 当日 2,900円
ABCD:〔特別通し券〕 前売 12,000円 (※各種特典付き)

・ 日時指定・全席自由。
・ 学生割引は、ご来場当日、学籍のわかるものをご提示ください。
・ 特別通し券は4つの演目のセット券です。特典詳細は下記をご覧ください。

  チケット予約フォーム  

●特別通し券 特典発表!●(2017/4/16)
豪華7種の中から、特典を1つお選びいただけます!
お申込み時に、希望の特典の番号を備考欄にご記入ください。

※特別通し券は完売いたしました!リピート観劇の際にはぜひ、お得なスタンプラリーにご参加ください。

〕ソ┸型裕唆塀2010(『雨と猫といくつかの嘘』作・吉田小夏 他、5編収録) 完売!!
⇒ソ┸型裕唆塀2005(『時計屋の恋』作・吉田小夏 他、6編収録) 完売!!
5唆塀検Δ擦鵑世っ司垉唆幣2014(『butterflies in my stomach』作・吉田小夏 他、12編収録) 完売!!
だ朕福袋(あおぐみのうたCD/2016年版・非売品+組員・土屋杏文の特製ストラップ+ブックカバー&しおりセット+作品にちなんだお菓子セット、の楽しい4点セット!)完売!!
チ醗達による、あなたひとりだけのために歌う”バースデーソング動画”! 完売!!
青☆組オリジナルTシャツ 完売!!
А惘と猫と・・』の作品世界をイメージした、小夏セレクト”子猫のぬいぐるみ”(白猫 or 黒猫完売!!

※ 銑の各戯曲集は希少品の為、数量限定の先着順となっております。特典分完売の場合はご容赦ください
※イ琉貪世發瞭芦茲蓮▲如璽燭任里届けとなります。
※ΔTシャツは、当日会場にて1枚お選びいただきます。
※Г了卩ぬいぐるみは、ご予約時に希望の色(白or黒)を明記してください。


【スタッフ】
舞台監督:吉倉優喜・新居真夏
舞台美術:濱崎賢二(青年団)
照明:伊藤泰行
音響:泉田雄太
演出助手:小林依通子
宣伝美術:空
宣伝写真:chara*coco*
スチール撮影:伊藤華織
制作:岩間麻衣子・佐度那津季(青☆組)
企画制作:青☆組/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
総合プロデューサー:平田オリザ
技術協力:大池容子(アゴラ企画)
制作協力:木元太郎(アゴラ企画)

協力:(株)ALBA 円企画 オフィスニュース ★☆北区AKT STAGE 虚構の劇団 GERO サードステージ スターダス21 青年団 SOMEYA・本舗 20歳の国 マッシュマニア ぽこぽこクラブ (有)レトル 舞台美術研究工房・六尺堂 悪い芝居

○お問合せ mail: メールフォーム  tel:080-4127-9509(イワマ)


 

| vol.23『雨と猫といくつかの嘘』+『青色文庫 -其参、アンコール選集-』 |

青☆組
vol.22 『パール食堂のマリア』

*こちらの公演は終了いたしました。ご来場ありがとうございました。
◆ツイッターの感想をまとめました!

「この道、あの空。錆びた色のゴミバケツ。白粉の匂い、スープの匂い、街灯、潮風、ネオンサイン。そう、持ち物はこの港街だけ。この街のお話をさせてください。寂しい丘と灰色の海。いくつもの、夜と朝。そして、子守唄。」

劇団化5周年記念企画第一弾として、満を持して再演する代表作!
1970年代の横浜を舞台に、市井の人々の生活に残る戦争の爪跡に、祈るように光をあてる群像劇。
初演から5年目の秋、切なくも温かい世界観で沢山のお客様に愛された本作に、新たな息吹を吹き込みます。

また、本作は平成28年度文化庁芸術祭参加公演となります。ご期待ください。

作・演出 吉田小夏
日程:2016年11月1日(火)- 7日(月)

会場:吉祥寺シアター 

■チラシの裏面を見る

【出演】
荒井志郎 福寿奈央 藤川修二 大西玲子  土屋杏文
                                  − 以上、青☆組
渋谷はるか (文学座)
吉田久美 (演劇集団 円)
有吉宣人
平吹敦史 
中林 舞
塚越健一 (DULL-COLORED POP)
渡邊りょう (悪い芝居)
勝平ともこ

【公演日時】
11月1日(火) 19:30★
11月2日(水) 19:30  
11月3日(木) 14:00/19:00★  
11月4日(金) 19:30★
11月5日(土) 14:00/19:00
11月6日(日) 14:00/19:00
11月7日(月) 11:00/15:00【※貸し切り公演】

★=終演後に演出家とゲストによるアフタートークあり。

11月1日(火)19:30 MONO代表 土田英生さん
11月3日(木)19:00 DULL-COLORED POP主宰 谷賢一さん
11月4日(金)19:30 映画監督 深田晃司さん


○受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前。
○開演時間を過ぎますと通常のお席にご案内できない場合や、ご入場をお待ちいただく場合がございます。
○小学生未満のお子様のご入場はご遠慮ください。
○7日11時、15時の貸し切りの回は、当日券のみでのご案内となります。

■チケット予約フォーム■  

〔一般〕   前売:4,000円 当日:4,300円
〔前半割引〕 前売:3,800円 当日:4,000円
〔学生割引〕 前売・当日 :3,500円 (要学生証)●日時指定・全席指定
●前半割引の対象は、11月1日、2日の公演のみとなります。
●学生割引は、ご来場当日、学籍のわかるものをご提示ください。

【スタッフ】
舞台監督:森山香緒梨
舞台美術:濱崎賢二(青年団)
照明:伊藤泰行
音響:泉田雄太 
衣裳:阿部美千代
演出助手:久間健裕
宣伝美術:空
宣伝写真:chara*coco* 
俳優宣伝写真・撮影:伊藤華織
制作:岩間麻衣子・佐度那津季・松前衣美 

主催・企画制作:青☆組  提携:公益財団法人 武蔵野文化事業団

協力:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場  (株)ALBA 円企画  オフィスニュース   スターダス21 青年団  DULL-COLORED POP  文学座 プリッシマ  MIHYプロデュース   (有)レトル 舞台美術研究工房・六尺堂   悪い芝居


 

○お問合せ mail: メールフォーム  tel:080-4127-9509(イワマ)
 

| vol.22 『パール食堂のマリア』 |

青☆組
vol.21 『海の五線譜』
*こちらの公演は終了いたしました。ご来場ありがとうございました。
ツイッターの感想をまとめました!
波の音は、わたしがまだ母のおなかの中にいた頃に聞いていた音に、よく似ているらしい。
それは、青い海水ではなく、赤い血液の流れる音なのだという。
北の国の母であれば北の海の波のような、南の国の母であれば南の海の波のような、そんな音を子守唄にして、命は育つのだろうか。
私は、母がその頃、この星のどの海のそばにいたのかを知らない。知らないけれど、わたしもそこに居たのだ。

浜辺で目を閉じる。
大人になった私には、波の音は、ただいまと、おかえりを、繰り返しているように聞こえる。 ただいま、おかえり、ただいま、おかえり。
いつかその音が、途切れる時、私は何を聞くのだろう。

舞台となるのは、宮崎と、湘南、そして二つの地を繋ぐ海。
これは、ある男と女のものがたり。
劇団初のツアーとなる宮崎で幕をあけ、東京凱旋公演として上演する、青☆組の最新作!


●宮崎公演
会場:メディキット県民文化センター
日程:2015年11月28日(土)19:00-/29日(日)14:00-

*宮崎公演の詳細とチケットのご予約はこちら

●東京公演
会場:アトリエ春風舎
日程:2015年12月5日(土)-14日(月) <全12回>

■チラシの中身を見る       
作・演出 吉田小夏

【出演】
荒井志郎   福寿奈央   藤川修二   大西玲子
                      − 以上、青☆組
小瀧万梨子(青年団)
日盞鴫陝FUKAIPRODUCE羽衣)

【公演日時】
12月5日(土)19:30-
12月6日(日)15:00- 
12月7日(月)19:30-
* ⇒完売となりました!
12月8日(火)休演日
12月9日(水)15:00-
*/19:30-*
12月10日(木)19:30-
12月11日(金)19:30-
12月12日(土)
14:00- /18:30-
12月13日(日)14:00-  ⇒14:00のみ完売となりました!/18:30- ⇒お席ございます。
12月14日(月)15:00-  

※上演時間約95分。
※受付開始は開演の40分前、開場は開演の20分前。
*=前半平日割引
=終演後に演出家とゲストによるアフタートークあり。

○12月7日  (月)19時30分の回  
日盞鴫(FUKAIPRODUCE羽衣)×深井順子(FUKAIPRODUCE羽衣)

○12月9日  (水)19時30分の回  
長田育恵(てがみ座)

○12月10日(木)19時30分の回  
倉迫康史(Theatre Ort )

●チケットのお申し込みはこちら
(チケット発売日: 2015年11月1日(日))


【一般】
予約/前売 ・・・・・ 3,400円    当日・・・3,600円


前半平日割引】 対象日:12月7日(月)・9日(水) 
予約/前売のみ・・・・3,200円

【学生・シニア(65才〜)】
予約/前売/当日・・・3,200円(要身分証明書)

【中高生】
予約/前売/当日・・・2,000円(要学生証)
 

 
●日時指定・全席自由
●シニアチケットは、65才以上の方を対象とした割引チケットです。
●学生・シニア・中高生のチケットは、当日学籍や年齢のわかるものをご提示ください。
○開演時間を過ぎますと通常のお席にご案内できない場合や、ご入場をお待ちいただく場合がございます。
○小学生未満のお子様のご入場はご遠慮ください。

 
【スタッフ】
舞台監督:河内 崇・桑原 淳
舞台美術:濱崎賢二(青年団)
照明:伊藤泰行・中佐真梨香(空間企画)
音響:泉田雄太
演出助手:松本ゆい
宣伝美術:空
宣伝写真:chara*coco*
俳優宣伝写真・撮影:伊藤華織
制作:岩間麻衣子
企画サポート:土屋杏文(青☆組)

●東京公演
総合プロデューサー:平田オリザ
技術協力:大池容子(アゴラ企画)
制作協力:木元太郎(アゴラ企画)
企画制作:青☆組/ (有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場 

協力:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場 (株)ALBA スターダス21 青年団
FUKAIPRODUCE羽衣 (有)レトル 舞台美術研究工房・六尺堂
平成27年度文化庁・音楽堂等活性化事業 left
 
 

 
| vol.21 『海の五線譜』 |

青☆組
青色文庫 -其弐、文月の祈り-
*こちらの公演は終了いたしました。ご来場ありがとうございました。
ツイッターの感想をまとめました!

青色文庫は、劇団青☆組がお届けするリーディング企画です。

風の音、床の軋み、水を汲む音、古民家に流れるひとつひとつの自然の音を柔らかな伴奏にして、ことばを奏でる俳優達。
吐息や衣擦れさえも聞こえてきそうな、小さな畳の部屋での上演は、劇場とは一味違う特別な時間。
古民家の慈しみある空気の中で、音読されることば達とゆるやかに戯れる極上の時間をお楽しみください。
これは、ことばの音読展覧会。

夏のひと時、ことばが息吹となる瞬間に、ぜひお立会いください。

其の弐として取り上げるのは、平和への祈りの物語。
色褪せぬ名作文学の中から等身大の祈りの言葉を集め、青色に紡ぎあげてお届けいたします。
 
作・演出:吉田小夏
会場:ゆうど(目白の古民家ギャラリー)
日程:2015年7月7日(火)-12日(日)

チラシ裏面を見る
 
■ プログラム     
 『十二月八日』(原作・太宰治)  『野ばら』(原作・小川未明)
1941年12月8日、日米開戦のその日を、東京に暮らす若い主婦の日記として描いた太宰治の短編を下敷きに、戦時下の市井の人々の日々をユーモアと風刺と祈りを込めて紡ぐ新作ドラマリーディング。吉田小夏がかねてから演劇化を希望していた小川未明の名作、短編『野ばら』と同時上演。
                                          
 『幸福の王子』(原作・オスカーワイルド) & 音読体験ミニワークショップ
2011年初演、音読展覧会のレパートリー作品である『幸福の王子』を"文月の祈り版”として、新キャストを迎え上演。お子様歓迎バージョンでは、小さなお子様にもお楽しみいただける演出でお届けします。ミニワークショップは『幸福の王子』をテキストに俳優陣と一緒にことばを奏でる楽しみを体験する時間です。見学のみもOK。演劇経験不問です。
 
【出演】・・・・ > 出演プログラム 
福寿奈央(青☆組) >/
藤川修二(青☆組) >
大西玲子(青☆組) >/
田村 元 > 
今泉 舞(てがみ座)>/
土屋杏文 >/
 
● チケット                          
予約/前売   2,200円        
当日     2,500円                          
お子様券       500円(予約/前売のみ。の回限定)   
*お子様券は未就学児対象。同伴の大人の方は一般料金となります。
*全席自由・日時指定 

チケット発売日:2015年6月6日
 
【公演日時】
7月
 7 日(火)15:00-   / 19:30- 
 8 日(水)15:00-   / 19:30-   
 9 日(木)11:30- 15:00-   / 19:30- 
10日(金)13:00- ★ 15:00-   / 19:30- 
11日(土)13:00- 15:00-   / 19:30- 
12日(日)11:30- 14:00-   / 18:00- 
 
= お子様歓迎 Ver.
= 昼涼み会

印の回は小さなお子様と一緒にご観劇いただける回です。ご了承の上、大人のみでも観劇できます。
印の昼涼み会は、上演ではなくイベントの時間となります。
* 受付、開場、共に開演の30分前です。開演時間を過ぎますとご入場をお待ちいただく場合がございます。
* 会場は、和式の古民家の一室となっております。椅子席をご希望の方はお早めにご来場ください。
 
【スタッフ】 
制作 岩間麻衣子・廣沢愛
宣伝美術 空
撮影 
伊藤華織
企画製作 青☆組
協力 (株)ALBA /(有)エンパシィ/スターダス21/青年団 /てがみ座 /(有)レトル
 
【会場案内】
古民家ギャラリー「ゆうど」 −目白駅より徒歩7分
〒161-0033 新宿区下落合3-20-21  
TEL:03-5996-6151(公演中のみ)
JR目白駅改札出てすぐ前の信号を渡り左折。
目白通り沿い『下落合三丁目』信号角を右折。
一つ目の路地を背に、右側三軒目。
| 青色文庫 -其弐、文月の祈り- |

青☆組
vol.20 『星の結び目』
*こちらの公演は終了いたしました。ご来場ありがとうございました。
ツイッターの感想をまとめました!

舞台は在りし日の東京。
大正時代から続く商家の吉永園は、氷屋などの事業を営み大いに栄えていた。
だが、二代目の当主の時代になると、この一家にも、時代にも少しずつ影がさしてゆく。
その町を流れる川には、龍の女が住むという。川面を清める桜を待って、冬の星座が雪を降らす。

ほろ苦いペーソスと温かさを持ち味に、市井の人々の営みを描き続けてきた青☆組。
今作は、作者が自身の一族の系譜を辿り、実在した曾祖父をモデルに創作した群像劇。
時に幻想的に織り成される時空と、繊細な対話劇の融合で描かれる、大正、昭和、を駆け抜けるように生きた人々の物語です。

作・演出 吉田小夏
会場:吉祥寺シアター
日程:2014年7月4日(金)-9日(水)

■チラシの裏面を見る・・
 
【出演】
荒井志郎 福寿奈央 藤川修二 大西玲子
                        − 以上、青☆組
小瀧万梨子(青年団)
渋谷はるか(文学座)
吉田久美(演劇集団 円)  
代田正彦(★☆北区AKT STAGE)
多根周作(ハイリンド)
西村壮悟
村上哲也(Ort-d.d)

【公演日時】
7月4日(金)19:30-
7月5日(土)14:00- /19:30-
7月6日(日)14:00-    
7月7日(月)19:30-
7月8日(火)14:00- /19:30-
7月9日(水)15:00-  
 
※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前。
=終演後に演出家とゲストによるアフタートークあり。

★トークゲスト
4日(金)19:30・・近藤芳正 (俳優)
6日(日)14:00・・出演者DAY!/ 多根周作(ハイリンド)×荒井志郎(青☆組)
7日(月)19:30・・古川貴義 (箱庭円舞曲 主宰)
 
【一般】 
前売 ・・・・・・3,700円   当日・・・3,900円  
 
【学生・シニア(65才〜)】 
前売/当日・・・3,300円(要身分証明書)

【中高生】 
前売/当日・・・2,000円(要学生証)

●日時指定・全席指定
●シニアチケットは、65才以上の方を対象とした割引チケットです。
●学生・シニア・中高生のチケットは、当日学籍や年齢のわかるものをご提示ください。
○開演時間を過ぎますと通常のお席にご案内できない場合や、ご入場をお待ちいただく場合がございます。
○小学生未満のお子様のご入場はご遠慮ください。

 
【スタッフ】
舞台監督:森山香緒梨
舞台美術:濱崎賢二(青年団) 
照明:伊藤泰行 
音響:泉田雄太
衣裳
阿部美千代(MIHYプロデュース)
演出助手:久間健裕 ・佐度那津季
宣伝美術:空 
制作:岩間麻衣子 ・廣沢愛
主催・企画制作:青☆組 
提携
公益財団法人 武蔵野文化事業団

協力:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場 (株)ALBA 円企画 Ort-d.d 
★☆北区AKT STAGE KT plus Entertainment  スターダス21 青年団
ハイリンド 文学座 放映新社 MIHYプロデュース
(有)レトル 舞台美術研究工房・六尺堂


芸術文化振興基金助成事業
| vol.20 『星の結び目』 |

青☆組
vol.19 『人魚の夜』
*こちらの公演は終了いたしました。ご来場ありがとうございました。
ツイッターの感想をまとめました!

ある日、父が、女を拾ってきました。
浜辺を散歩していたら、うっかり拾ってしまったのだと言います。
こんな海辺の田舎町ではあっという間に噂になるからと、たしなめましたが、その女、もう、戻れないと言うのです。

ほろ苦いペーソスと繊細さを持ち味に、市井の人々の営みを描き続ける青☆組。
最新作は、少しふしぎ(SF)な「未来の昔話」シリーズ。
喪失と、再生と、恋。日本古来の伝承をモチーフに描く、男と女の物語。

あなたの心の琴線をそっとなでる、大人の為の官能的なおとぎ話をお届けします。

作・演出 吉田小夏
会場:こまばアゴラ劇場
日程:2014年1月10日(金)-20日(月)

■チラシの裏面を見る・・
 
【出演】
荒井志郎  藤川修二  大西玲子
                       − 以上、青☆組
小瀧万梨子(青年団)
田村 元
渋谷はるか(文学座)
佐々木 美奈
吉田圭佑
井上裕朗


【公演日時】

1月10日(金)19:30-*
1月11日(土)15:00-*  
1月12日(日)14:00-*/18:30-*     
1月13日(月)-休演日-
1月14日(火)19:30-
♪ 
1月15日(水)19:30-  
1月16日(木)15:00-/19:30-
1月17日(金)19:30-        
1月18日(土)14:00-/18:30-
1月19日(日)
14:00-/18:30- ※共に当日券あり
1月20日(月)15:00-
 
※受付開始は開演の40分前、開場は開演の20分前。
※上演時間、約100分。
*=前半割引チケットあり
=終演後に演出家とゲストによるアフタートークあり
※リピータープレゼントはじめました★

☆トークゲスト
1月10日
19:30・・・古川貴義 (箱庭円舞曲 主宰)
1月12日18:30・・・尾身美詞 (青年座/On7)+On7女優陣
1月14日19:30・・・近藤芳正 (俳優)
1月15日19:30・・・組員 (青☆組 劇団員)
 
【一般】 
予約/前売 ・・・・・・3,200円   当日・・・3,500円  

【前半割引* 対象期間 <1月10日(金)〜12日(日)>
予約/前売 のみ ・・3,000円

【学生・シニア(65才〜)】 
予約/前売/当日・・・2,800円(要身分証明書)

【中高生】 
予約/前売/当日・・・2,000円(要学生証)

●全席自由席・整理番号付
●シニアチケットは、65才以上の方を対象とした割引チケットです。
●学生・シニア・中高生のチケットは、当日学籍や年齢のわかるものをご提示ください。
○開演時間を過ぎますと通常のお席にご案内できない場合や、ご入場をお待ちいただく場合がございます。
○小学生未満のお子様のご入場はご遠慮ください。

 
【スタッフ】
舞台監督:森山香緒梨
舞台美術:濱崎賢二(青年団) 
照明:伊藤泰行 
音響:泉田雄太・杉山碧(La Sens)
劇中歌 作詞・作曲:吉田小夏
演出助手:松本ゆい
宣伝美術:空 

宣伝写真:chara*coco* 
制作:岩間麻衣子 
企画サポート:福寿奈央(青☆組)

 
主催・企画制作: 
青☆組./.(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
技術協力:鈴木健介(アゴラ企画) 
制作協力:堤佳奈(アゴラ企画) 
芸術監督:平田オリザ
協力: (株)ALBA スターダス21 文学座 (有)レトル 舞台美術研究工房・六尺堂
平成25年度文化庁・音楽堂等活性化事業 
left
 

 
| vol.19 『人魚の夜』 |

青☆組
vol.18 『マリオン』
*こちらの公演は終了いたしました。ご来場ありがとうございました。

ある日、名前をもらいました。
私を見つけ出したその人と、同じ名前。
私はその名で、120年間を生きた。
暦の意味もしらないまま。
トウキョウタワーに風が吹く。あと地球が何周したら、もう一度、あの日の君に会えますか。

ほろ苦いペーソスと繊細さを持ち味に、市井の人々の営みを描き続ける青☆組。最新作では、たった一匹で120年の孤独と向き合い絶滅したという、20世紀のインド洋に実在した、あるゾウガメの物語をモチーフに、とある一家の、時空を超えた旅と少し不思議な命の物語をお届けします。・・これは、昔々の、未来のおはなし。

作・演出 吉田小夏
会場:こまばアゴラ劇場
日程:2013年6月15日(土)-23日(日)

【出演】
荒井志郎  福寿奈央  藤川修二  大西玲子  (以上、青☆組)  
松本ゆい

※出演を予定しておりました林竜三は体調不良により降板となりました。詳細はこちらをご確認ください。 

【公演日時】
6月15日(土)19:30-*      
6月16日(日)14:00-*/18:00-*
6月17日(月)19:30-*     
6月18日(火)19:30-*
6月19日(水)15:00-/19:30-  
6月20日(木)15:00-/19:30-
6月21日(金)19:30-        
6月22日(土)14:00-/18:00-
6月23日(日)15:00-

※受付開始は開演の40分前、開場は開演の20分前。

*=前半割引ペアチケットあり
=終演後に演出家とゲストによるアフタートークあり
=終演後、作品にちなんだ珈琲をお出しするお茶会を開催

【ゲスト】
15日(土)19:30 長田育恵 (てがみ座 主宰)
17日(月)19:30 出演者達
18日(火)19:30 古川貴義(箱庭円舞曲 主宰)




【一般】 
予約/前売 ・・・・・・3,000円   当日・・・3,400円  

【前半割引ペアチケット* 対象期間 <6月15日(土)〜18日(火)>
予約/前売 のみ ・・5,600円(2名様)

【学生・シニア(65才〜)】 
予約/前売/当日・・・2,800円(要身分証明書)

【中高生】 
予約/前売/当日・・・2,000円(要学生証)

●全席自由席・整理番号付
●シニアチケットは、65才以上の方を対象とした割引チケットです。
●学生・シニア・中高生のチケットは、当日学籍や年齢のわかるものをご提示ください。

【スタッフ】
舞台監督:森山香緒梨
舞台美術:濱崎賢二(青年団) 
照明:伊藤泰行 
音響:泉田雄太
衣裳:吉田健太郎
演出助手:松本ゆい
宣伝美術:空 
宣伝写真:chara*coco* 
制作:岩間麻衣子 + 組員一同

主催・企画制作: 
青☆組./.(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
技術協力:鈴木健介(アゴラ企画) 
制作協力:堤佳奈(アゴラ企画) 
芸術監督:平田オリザ
協力: (株)ALBA スターダス21 (有)レトル舞台美術研究工房・六尺堂




| vol.18 『マリオン』 |

青☆組
vol.17 『初雪の味』-鎌倉編、会津編、2バージョン上演-
*こちらの公演は終了いたしました。ご来場ありがとうございました。 
日本演出者協会主催
「若手演出家コンクー2003」 
<作/演出部門> 審査員特別賞受賞作品 

【鎌倉編】作・演出 吉田小夏
【会津編】方言翻訳・演出 古川貴義(箱庭円舞曲)

会場:こまばアゴラ劇場
日程:
2012年12月28日(金)
       ---  2013年1月6日(日)

これは、ある一家の4年間にわたる大晦日の夜を綴った物語。

吉田小夏の初期代表作のひとつである「初雪の味」は、2004年に初演されました。
この冬、はじめて劇団外から演出家を招き、二都市を舞台に新たな演出と切り口で蘇ります。
鎌倉編は、オリジナル戯曲を幼少期を鎌倉で過ごした吉田自身の演出と青☆組劇団員の総出演で上演。
会津編は、箱庭円舞曲の古川貴義さんが自身の故郷である会津のことばで吉田小夏の戯曲を方言に翻訳し自ら演出も担当、福島出身の俳優陣を交えて会津弁でお送りいたします。
そして、初演にもご出演いただいた羽場睦子さんが、鎌倉編、会津編、共に出演!ぜひ、ご注目ください。

ひとつの戯曲、ふたつの土地のことば。
除夜の鐘の響くふたつの大地の上には、ひとつづきの日本の空があります。
年を越えて出会う、鎌倉と会津の冬。ぜひ2本あわせてお楽しみください。

●吉田小夏 × 古川貴義(箱庭円舞曲)による交換型ブログ『初雪日記』、公開中! 

●出演

荒井志郎 * 福寿奈央 * 林竜三 * 藤川修二 * 大西玲子 * + <以上、青☆組>

石松太一(青年団) + 鈴木歩己 + 小暮智美(青年座) + 和知龍範 +

羽場睦子 * +

*= 鎌倉編   +=会津編

●日程

2012年12月
28日(金) 19:30-*鎌倉編 # 
29日(土) 15-+会津編 /  19-*鎌倉編 
30日(日) 15-*鎌倉編 /  19-+会津編 #
31日(月) 15-+会津編 /  19-*鎌倉編 
2013年1月
1日(火) 休演日 
2日(水) 12-+会津編 /  16-*鎌倉編 /  19:30-+会津編 #
3日(木) 15-*鎌倉編 /  19-+会津編 
4日(金) 15-+会津編 /  19-*鎌倉編
5日(土) 15-*鎌倉編 /  19-+会津編
6日(日) 15-+会津編

#= 終演後にアフタートークあり

【ゲスト】
2012年12月
28日(金)19:30<鎌> 吉田小夏 × 長田育恵 (てがみ座主宰)
30日(日)19:00<会> 古川貴義 (箱庭円舞曲) × 田上豊 (田上パル主宰)
31日(月)19:00<鎌> 吉田小夏 × 古川貴義 (箱庭円舞曲) × 出演者達
2013年 1月   
2日(水)19:30<会> 吉田小夏 × 古川貴義 (箱庭円舞曲)  


○開場は開演の20分前、受付開始は開演の50分前です。
開演時間を過ぎますと通常のお席にご案内できなかったり、ご入場をお待ちいただく場合がございます。
小学生未満のお子様のご入場はご遠慮ください。

●チケット

予約・前売:3,200円
当日:3,400円 
シニア・学生:2,700円  
二都市セット券:5,600円

 セット券は、鎌倉編・会津編の二つの公演をご希望の日時でお得にご観劇いただけます。
シニアチケットは、65才以上の方を対象とした割引チケットです。
学生・シニアのチケットは、当日学籍や年齢のわかるものをご提示ください。
全席自由席・整理番号付

-----------------------
舞台監督/森山香緒梨 
舞台美術/濱崎賢二(青年団) 
照明/伊藤泰行 
音響/泉田雄太 
制作/新居朋子
演出助手/坂田駿・高橋ゆうき
方言指導/高橋ゆうき

主催・企画制作:青☆組 / (有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
技術協力 : 鈴木健介 (アゴラ企画) 
制作協力 : 堤 佳奈 (アゴラ企画) 
芸術監督 : 平田オリザ

協力   (株) ALBA /スターダス・21/(有)レトル/
         青年座/(有)フォセット・コンシェルジュ/
         箱庭円舞曲/舞台美術研究工房・六尺堂







| vol.17 『初雪の味』-鎌倉編、会津編、2バージョン上演- |

青☆組
vol.16 『キツネの嫁入り』
*こちらの公演は終了いたしました。ご来場ありがとうございました。 
◆ブログに感想をいただきました 1*/2*/3*/4*/

むかしむかしの、未来の昔。
ある村に、おじいさんと、おじさんと、少年と・・男ばかりが住んでいました。 おじいさんは山へ芝刈りに、おじさんは川に水浴びに、少年は人間の住めなくなった森へお嫁さんを探しに行きました。 
ほろ苦いペーソスと透明感を持ち味に、市井の人々の営みを描き続ける青☆組。
最新作では、日本の未来の農村を舞台に、不思議な夫婦の物語をほんのりSF仕立てでお届けします。 

作・演出:吉田小夏
会場:こまばアゴラ劇場
日程:2012年5月25日(金)-6月3日(日)

【出演】
荒井志郎  福寿奈央  林 竜三  藤川修二  大西玲子 (以上、青☆組)  
高橋智子(青年団)  石松太一(青年団)  田村 元  東澤有香

【公演日時】
5月
25日(金)19:30- * 
26日(土)15:00- */ 19:30-*
27日(日)15:00- */ 19:30-*
28日(月)19:30-
29日(火)19:30-
30日(水)15:00-/ 19:30-
31日(木)19:30-
6月
1日(金)19:30-
2日(土)15:00-/ 19:30-
3日(日)15:00-

注1) *前半割引の回 
注2) の回は終演後に吉田小夏とゲストによるアフタートークを行います!

【ゲスト】
25日(金)19:30 瀬戸山美咲 (ミナモザ主宰)
27日(日)19:30 出演者達
28日(月)19:30 長田育恵 (てがみ座 主宰)

※受付開始は開演の40分前、開場は開演の20分前。

●チケット
*チケット発売日 本日、2012年4月28日(土)!

携帯からの予約はこちらをクリック!

*前半割引5月25日〜27日

予約/前売:2,700円 当日:3,000円


【一般】5月28日〜6月3日
予約/前売:2,900円 当日:3,200円

【学生・シニア】
予約:2,500円

【リピーター割引】
予約:2,000円

★『キツネの嫁入り』リピーター割引はじめました。
予約時に備考欄に「リピーター」である旨をご記入いただき、当日、初回ご観劇時の半券をお持ちいただくと、2000円でご入場いただけます。

*全席自由席・整理番号付
*シニアチケットは、65才以上の方を対象とした割引チケットです。
*学生・シニアのチケットは、当日学籍や年齢のわかるものをご提示ください。
*未就学児童はご入場いただけません。

【スタッフ】
舞台監督:森山香緒梨
舞台美術:濱崎賢二(青年団) 
照明:伊藤泰行 
音響:泉田雄太・柴田未来 
演出助手:城間さゆり・片山敦郎 
宣伝美術:空 
宣伝写真:chara*coco* 
制作:岩間麻衣子 + 組員一同
| vol.16 『キツネの嫁入り』 |

青☆組
青色文庫-其壱、吉田小夏の筆跡-
*こちらの公演は終了いたしました。ご来場ありがとうございました。 

青色文庫は、青☆組が新たに取り組むドラマリーディング企画、"言葉の音読展覧会"です。音読されることば達とゆるやかに戯れる時間。
色違いの4つのプログラムをお楽しみください。

其の壱として取り上げるのは、戯曲。
組長である吉田小夏の作品群です。
作者が劇作家を始める前の、10代の頃の素描きのような未発表の短編戯曲から近年の代表作まで。中・短編を中心に、10作品をお蔵だし。選りすぐりの俳優達による肉声の魅力で、1989年〜2011年を生きたひとりの人間が時代ごとに紡いだことば達を、お届けいたします。台詞やト書きが息吹となる瞬間に、ぜひお立会いください。

作・演出:吉田小夏
会場:ゆうど(目白の古民家ギャラリー)
日程:2012年4月7日(土)-14日(土)

■ プログラム      ・・タイトル横の西暦は執筆された時代、もしくは初演の年代(リライトをしたものや再演歴のあるものは初演時で表記)、年齢は当時の作者の年齢です。ひとつづつの作品の上演時間は、目安としてお考え下さい。

  大人の絵本を開く60分間
本当に少女だった頃の無邪気な筆跡から  大人の為のほろ苦く美しい絵本の世界へ 
『青ずきんちゃん』1989年(13才) 約12分
『夕焼けの名前』2001年(23才) 約13分
『幸福の王子』(原作・オスカーワイルド)2011年(34才) 約30分

  空想の卓袱台で過ごす60分間   
デビュー前の蔵出し作品から近年大好評を得た短編へと続くちゃぶ台のモチーフ
『さよならドラえもん』1996年(19才) 約5分
『磯野家の夜』1996年(19才) 約10分
『恋女房』2007年 初演 (30才) 約15分
『燈籠』(原作・太宰治)2010年 初演 (33才) 約25分

  不思議な訪問者に捧ぐ60分間 
 一人暮らしの女の部屋を舞台にした二つの戯曲。十二年の時を挟んだ対比と面影
『スイッチと野菜ジュース』1998年(21才) 約27分
『押しかけ女房』2010年 初演 (33才) 約28分

D  一幕物を味わう80分間     
登場人物達と同じ時を刻み香り立つ台詞を堪能する80分。あるお彼岸の日の物語
 『時計屋の恋』2006年(29才)  *第10回日本劇作家協会新人戯曲賞 入賞作品*

【出演】・・・・ > 出演プログラム 
荒井志郎(青☆組) >// 
福寿奈央(青☆組) >/// 
林 竜三(青☆組) >//  
藤川修二(青☆組) >// 
大西玲子(青☆組) >///   
盒驚匯辧弊椎団) >/
石松太一(青年団) > 
井上みなみ(青年団) >/ 
木下祐子 >/
田村 元 >
東澤有香 >/
小栗 剛(qui-co.) > 

吉田小夏(青☆組)・・ト書き、他、少し出演

■ チケット
予約  1,900円       
当日  2,200円                         
セットチケット 3,200円  <2つのプログラム をお得に観劇>     
平日マチネ割引 1,700円 *

* 平日マチネ割引、セットチケット、は ご予約のみでのお取り扱いになります。
* セットチケットは、ご予約の際に2つの公演日時をお選びいただきます。
*全席自由・日時指定    

【公演日時】
4月
 7 日(土)15:00-  / 17:00-   /19:00- 
 8 日(日)15:00- D  / 18:00-   /19:30- 
 9 日(月)15:00- */ 19:30-
10日(火)15:00- */ 18:00- C  /19:30- 
11日(水)--休演日--
12日(木)15:00- */ 18:00- C  /19:30- 
13日(金)16:00- */ 18:00- A  /19:30- 
14日(土)16:00- C  / 18:00- A  /19:30- 

注1) *平日マチネ割引 

●受付、開場、共に開演の20分前です。開演時間を過ぎますとご入場をお待ちいただく場合がございます。
●小学生未満のお子様のご入場はご遠慮ください。
●会場は、和式の古民家の一室となっております。椅子席をご希望の方はお早めにご来場ください。

【スタッフ】 
演出助手 白井洋平
宣伝美術 空
企画製作 青☆組
協力 佐藤美智子/(株)ALBA/qui-co./スターダス21/青年団/(有)レトル

【会場案内】
古民家ギャラリー「ゆうど」 −目白駅より徒歩7分

〒161-0033 新宿区下落合3-20-21  
TEL:03-5996-6151(公演中のみ)

JR目白駅改札出てすぐ前の信号を渡り左折。
目白通り沿い『下落合三丁目』信号角を右折。
一つ目の路地を背に、右側三軒目。



| 青色文庫-其壱、吉田小夏の筆跡- |

| 1/2PAGES | >>